外国為替FXソフト比較
FX(外国為替証拠金取引)で初心者でも稼ぐ自動売買ソフトやPCシステムトレードツールの比較・検証・評価・レビューや取引法。FX業者の比較、得するFX情報、FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法の検証・評価・レビュー・口コミ情報など。

home FXソフト比較のホーム >>  FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法の検証・評価・レビュー
FXソフトについて
FX比較FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法について特徴やポイント、レビュー、比較記事を解説します。

FX、ソフト、SUPER、SYSTEM、自動売買、FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法、システムソフト

FXの業者 & FXの比較 & FXソフト& fxの比較 & fx初心者の必勝法 

    

FX比較、fx比較、FXソフト比較、FX業者比較、FX必勝法

- -

   FXスキャルピングソフト 当サイト人気急上昇中              
   FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法 人気急上昇
scalmaster 特徴
「裁量系スキャルシステム」
・損小利大&トレンドフォロー系の裁量手法
・エントリーのポイント・損切り・利益確定ポイントのルールが明確
・5分足でトレンド確認⇒1分足でエントリーする、システマティックな手法
・1分足使用なので、1時間に数回のエントリーチャンス
・トレンド状態の判断は独自指標で、色で確認が可能
・押し目買い&戻り売りを基本とし、順張りを心がける

金額: 月額¥39,800-
       
ポイントFXスキャルマスターは順張り・逆張りにこだわらず、しっかりとトレンドの状態を判断・把握し、上昇・下降の各トレンドに逆らわずについていく、という事を徹底して目指す

一言:スキャルピング系では、人気・安定度ともに現在NO.1。メールサポートが無期限 なのも嬉しい。
おすすめ度

>>さらに詳しくは 
(※1)金額は、発売時期により変更になる場合があります。
(※2)人気商品は売り止めや値上げになる場合がありますので、ご注意下さい。

●FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法 最新レビュー
■スキャル商材の王道

使用するチャートはMT4。

商材は98ページ構成のPDFマニュアルと、インジケーター、テンプレートからなっています。

これらの設定方法、MT4のダウンロード方法も含めて丁寧に解説がありますので、特に初心者の方でも問題なく設定できると思います。

使用通貨は、ドル円です。

スキャルとして使用する場合は、1分足でトレード、5分足を参考にします。

このように2つの時間足を使用するのは、トレンド判断を重視しているため。

というのも、この商材は典型的なトレンドフォロー型です。

手法自体も、王道的な順張り、押し目買いを、テクニカル指標を組み合わせたインジケーターで可視化、ルール化したものになっています。

さて、一番の肝となる手法は以下の通り。

基本的には、5分足でトレンド方向を確認、1分足でのエントリーとなります。

トレンド方向に反した方向にはエントリーしません。

まずはここで、フィルタをかけています。

このフィルタはこの商材において、最重要視されています。

このため、トレンド方向の確認は非常にシンプルで可視化できるようなインジケーターが提供されています。

視覚的に捉えやすいため、BBミドルの角度など、テクニカル線などで確認するタイプよりはかなり判断しやすいと感じました。

トレンド方向を確認したら、順張りでのエントリーチャンスを狙います。

手法は3つ。

いずれも、サイン点灯といった形のシグナルではありません。

3つとも、インジケーターに表示されているテクニカル指標の条件組み合わせで判断していきます。

指標は、ロウソク足や平均足、オシレーター系指標などを組み合わせて構成います。

この判断は、慣れるまでは少々手間取りそうではありますが、1つ1つはシンプルです。

中級者ならすぐに理解できるレベルですので、初心者の方もデモなどで練習されることで、すぐに慣れることができると思います。

決済方法についても、エントリー同様いくつかの条件が組み合わせて提案されています。

ストップ、リミットについては可変型です。

都度判断となりますが、ストップについてはある程度機械的に入れておく目安も提示されています。

逆にリミットについては相場に合わせて判断することで、利大を狙えるようになっています。

ドル円ということもあり、ストップは10〜20PIPS程度、リミットも10〜程度ではないかと考えています。

全体に、テクニカルに沿った順張りということで、非常に安定した手法であるように感じました。

また、レンジ相場となった場合には『トレードしない』ことを推奨されています。

相場によっては、まったくトレードできない時間も発生しますが、本来、トレンドフォロー型の手法を転用するのは無理がありますし、そういった意味では特化した堅実な方法であるといえるのかもしれませんね。

また、この商材はスキャルではなく日足でトレード、週足を参考、といったスイングにも転用が可能です。

かなり手堅く王道的であるが故に、このように時間足を変えても対応できるということかもしれません。

スキャルをやってみたいけれど、何をどうすればいいのかわからない、といった方には基本を押さえた形で解説されています。

また、スキャル商材の中では、裁量余地も少ないため、初心者の方にも分かりやすいのではないかと感じています。

ここしばらく、スキャル型でなかなかオススメできるものが少なかったのですが、
かなり使えそうですしオススメできるのではないかと思っています。

   〜kiraさん


●トレードのしやすさに驚き

このマニュアル「FX スキャルマスター」は、

「1時間に数回のトレードチャンスがほしい方」
「あまりリスクを取りたくない方」
「夜はゆっくり眠りたい方」
「大きな利益になる前に利益確定してしまう方」
「利益を大きく取りたい方」
「エントリーや決済の判断が分からない方」
「なかなか利益を出せていない方」
「トレードスキルをマスターして収益の安定したトレーダーになりたい方」
「専業トレーダーを目指したい方」

にお薦めのマニュアルです。


特徴としては、何といっても損失は小さく利益は大きくを徹底したトレンドフォロー系の裁量手法だということ。

下降トレンドだと思ったら戻りを売るだけ、逆に上昇トレンドだったら押し目を買うだけという単純なものです。

また時間がない時でも、わずかな時間でトレンドの確認をすることができますので忙しい人にはうってつけではないでしょうか。



色によって上昇なのか下降なのかということが一目瞭然なので、初心者の方にも扱いやすいと思います。

そしてトレードのしやすさには驚きました。

裁量トレードでは、下降トレンドなら買いサインは見送って売りサインだけエントリー、レンジならトレードを休むというように自由がきくのです。

あと購入者専用観覧権限は嬉しいものです。

実際に使ってみないとわからない疑問って結構あるものですからね。

QUEST KINGさん

ページ先頭へ戻る

●ドル円1分足と5分足を使用

今週は98PIPSの獲得です。

ドル円1分足と5分足を使用しています。

今週のドル円は比較的トレードしやすい場面が何度かありました。

5分足でしっかり大きな『ツチノコ』が見え始めている場合、この手法をそのまま実践すると、非常に教科書的なスキャルができるということがわかりました。

更に週後半の急落では、5分足で確認して追いかけていると、瞬間的にかなり値を伸ばすタイミングにトレードできる場合があることもわかりました。

このような場合、もちろん、ストップを入れておく必要はありますが、PCに向かってトレードしているスキャルでは、しっかり利を伸ばすことができます。

中にはかなり長くキープしていたポジションもありましたが、その分しっかり獲れた週になりました。


   スカル太郎さん




ページ先頭へ戻る
●ルールはとてもシンプル

買いました。

ルールがとてもシンプルで分かりやすいんですが、特に目新しいものはなく、今まで僕が裁量でトレードしてきたルールにかなり近いものでした。
しかしエントリー、エグジットのタイミングが視覚的に分かるので初心者の方にはとても使いやすいのではと感じました。

手法自体は王道的なものなので、スイングにも使えるというのは納得です。

他所のサイトでも大変盛り上がってるみたいですね。

 LABOさん
ページ先頭へ戻る
●初心者の方でも問題なくトレードできる

レビュー1(全体評価): 4
レビュー2(一致性): 完全一致
レビュー3(効果性): 大いに効果性(再現性)が認められる
レビュー3-2(効果の持続性): ずっと効果性が続くと思われる
レビュー4(お勧め対象者): 誰でも対象者となる
レビュー5(ユニークさ・オリジナリティ): 独自ノウハウ・手法がある
レビュー(コメント):

FXスキャルマスターというタイトルからスキャルピングのように数pipsの細かい利益を繰り返し狙う商材かと想像していましたが、3つのエントリーパターンと2種類の利益確定方法を使うことにより、1分足の小さな波から5分足の大きな波まで狙うことができる手法です。

トレード方法はトレンドフォロー系で、5分足のトレンド方向に、1分足のサインを見ながらエントリータイミングを計るというものです。

押し目買い、戻り売り狙いということです。

私は裁量でスキャルピングやデイトレをしていますが、FXスキャルマスターのエントリーポイントも理に適っていますし、大きなトレンドが発生したときは、爆発的な利益を追求できます。

自分の判断でついつい利益確定が早めになってしまうと悩んでいる方に是非使って欲しいと思います。

使用するチャートもビジュアル(色)で簡単に判断できますし、エントリー・エグジット・ロスカットルールも明確なので、初心者の方でも問題なくトレードできるでしょう。

比較的エントリー回数も多いので、夜の数時間しかトレードできない方にとっても実践しやすいですね。

  〜はるさん
ページ先頭へ戻る
●裁量スキャル系でこれは、想像以上のデキ

FXスキャルマスターは MT4 を使用します★
ダウンロード・インストール方法はかなり丁寧・親切な作りになっていて、
図解つきで初心者でもカンタンに設定する事が可能だと思います(o^∇^o)ノ

セールスレターにある「MT4マニュアル187ページ」ですが、
分からない人用にダウンロードURLが掲載されております。
が、これまで見てきた商材の中でも トップクラスに見やすい説明 ですので、
中身は見てませんが必要ないものと思われます( ̄∇+ ̄)v

チャートのセッティングも同様にとても親切で、
見やすいキレイな画面で画像付きの説明があり、
そのまま辿っていくだけで、誰でもカンタンだと思います^^

「トレンドの基本」と称して、トレンド判断の基本を説明してくれています。
基礎の分かっている方は勿論飛ばしてしまっても構わないのですが、
ダウ理論 を基本としたトレードパターンを説明しながら、
ヘッド&ショルダーや三角持ち合いなど、基礎用語を織り交ぜながらの
アドバイスは、忘れがちな 基礎の見直し に最適だと思います^^

次にFXスキャルマスターで使うテクニカルの説明に移りますが…

FXスキャルマスターで使う足はローソク足と平均足で、
通常の平均足の使い方とは少し変えて、これを ゲジゲジ と呼びます(;´▽`A``
そしてこの ゲジゲジ 、なかなか面白いです♪

 1. トレンドの判断として使う
 2. 利益を伸ばすためのツールとして使う
 3. 持合いボックスの判断として使う

この3つの目的で使用するのですが、それぞれ説明が的確で、
説得力があり、有効性が期待できると思います★
特に2は「平均足」であることから、なかなか色が変わりにくく、
十分にトレンドを追いかけられるメリット があります(^^)


さらにMA_originalという、一目均衡表のような雲でトレンド判断をします。
これを ツチノコ と呼ぶそうです(;´▽`A``

 1. エントリーのフィルタとして使う
 2. 押し目買い(戻り売り)として使う
 3. 持合いボックスの判断として使う

として使うのですが、こちらも有効性は過去チャートで確認できました^^

次に RCIの長期・短期線 を使用した説明となりますが、
単にオシレータ系での「買われすぎ・売られすぎ」のような使い方では無く、
あまり重要視しないながらも、有効な回避フィルタ(長期線)・
押し目買い&戻り売りタイミング(短期線)として活躍します^^


続いてFXスキャルマスターのエントリーパターンの説明です★

いや〜、こりゃホント分かりやすい( ^ω^)/
エントリーパターンが3つあるのですが、原理はどれも一緒で、
よくスキャル系商材にありがちな

 『 大量フィルタで大混乱 & チェック項目が多くて見逃し 』

がほとんど無く、読んですぐにヨメにルール説明ができました(;^_^A
※それだけスキャル系はノイズが多く、画一的なルールは難しいです

次にFXスキャルマスターのエグジットの項目に移ります。
最初に含み益と含み損の場合の心理状態、その時取りがちなパターン、
それを克服し損を受け入れることの重要性が説かれます★

私も エントリーよりずっとエグジットの方が重要である と考えますので、
この説明には説得力があり、同意する部分が多いです(^^)

なのでエントリーが明確でもエグジットが曖昧だとしたら、
FXスキャルマスターの評価は間違いなく大きく下がります。

で、エグジットルール(利益確定ルール・損切りルール)ですが、
冒頭でちょっと曖昧に「どのようでも構いません」と書かれていて
「はぁΣ(;゚ω゚)?」と一瞬アセりましたが、「私のやり方」というくだりで、
かなり明確に、エントリーパターン別にしっかりと解説されてました(^^;)

「エントリーパターン別」というとかなり沢山あって混乱しそうですが、
こちらも基本はすべてに共通してるのですぐに覚えられます☆
しかも「色が変わったら」「クロスしたら」など見た目で判断できますので、
混乱することも無く、かつ見れば“トレンドが転換した”と取れる箇所なので
複数あっても『どれか最初に発生したら決済』と覚えておけばOKです♪


一方、ロスカットもパターンはシンプルで覚えやすく、
よくある 「直近高値(安値)越え」 なので分かりやすいですし、
「そのまま踏み上げたら?」という疑問を持ったら、
その次のページに数値でちゃんと書かれていて、問題ナシでした^^;

何より一つ前の山(谷)ではなく、たった今形成した山(谷)ですので、
かなり 損失が小さく抑えられる ので安心感が大きいです(o^∇^o)ノ

その後の解説でも、「レンジの状態を見極め、休むも相場」
を繰り返し説いていて、目先の勝ちにこだわりすぎず、欲を抑えさせ、
購入者にしっかり最終的な利益を残させようという考え が伝わります☆

最後の「FX業者の裏側」は興味深く、私も聞いたことがある内容です。
が、『優良な業者を』とちゃっかり自分の口座開設ブログへ誘導するのは、
ちょっとヤラしい気もしますね(;´▽`A``

『最後に』 にある内容がかなり私的にはヒットです☆彡

「私がいつから、どうやって利益を出し続けるトレーダーに
 変わったのかというと、知識・技術が20%、メンタルが80%以上の
 重要度だということが本当に理解してからでした。」

という、私とまったく同じ経験を踏んでいるだけでなく、

 ・ 売買記録をつける。その時の感情も書き込み記録する。
 ・ 自分の売買を徹底的に検証する。

さらには
 『 初心者は確実を求め、勝ち組は確率を求める 』
これは正直鳥肌モンでした´3`)´3`)´3`)/ ワカルゥ〜


【総評】

FXスキャルマスターですが、ヒサビサに 褒め! 商材です(o^∇^o)ノ
裁量スキャル系でこれは、想像以上のデキだと思います★

裁量スキャルはどうしても曖昧になりがちで、
経験値によって判断力やスピード、ひいては成績に大きな差が出ます。
ですので商材にするのは難しく、過去に出た商材も、
大抵は再現性が低く、継続して勝てるようになるまで、
初心者さんは挫折してしまいがち だったように思います(;^_^A


FXスキャルマスターはその点とてもシンプルで有効性が高く、
分かりやすい図解で しっかりと再現できる可能性が高い と思います♪

「シンプル」という商材は成績が相場状況に大きく左右されがちで、
逆に複雑すぎて、有効でも再現できない、という商材も見かけます。
それを よくここまでキレイにまとめたな〜 と感心しました(*^-^)

“スキャル”にイメージされるように常にマウスを動かす忙しさはなく、
リズムスキャル 同様、比較的ゆっくりできる頻度ですね☆

   〜ちょめさん

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法


FXソフト人気ランキング
↑最新ランキングはここをクリック
FXソフト レビューと検証
↑ おすすめFXソフトレビュー一覧
FXソフトメールマガジンの登録
↑最新FXソフトの紹介やレビューなどお役立ち情報を発信。登録してね
FXおすすめ本
↑FX関連のおすすめ本をご紹介します。この機会にFXや為替の知識を充実させましょう!

インフォカートでのランキング

FX業者の比較
FX業者比較
FX初心者必勝法

ページ先頭へ戻る


ホーム運営免責事項プライバシーポリシーリンクお問い合わせサイトマップ
Copyright © 2007 FXソフト研究会 All Rights Reserved.
【 PR 】 日経225株式ソフト比較



 

お気に入りに追加する このページを印刷する