外国為替FXソフト比較
FXで完全自動売買システムを構築する人のためのマニュアル本の紹介。FX(外国為替証拠金取引)で初心者でも稼ぐ自動売買ソフトやPCシステムトレードツールの比較や取引法。FX業者の比較、得するFX情報など。

home ホーム >>  先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版の紹介とレビュー・検証・評価
FXソフト・FXツールについて
FX比較 個別のFXソフト・FXツールについて特徴やポイント、レビュー、検証、評価、比較記事を解説します。

FX、ソフト、先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版、比較、業者、自動売買

先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 & FXの比較 & FXソフト& fxの比較 & fx初心者の必勝法 

    

FX比較、fx比較、FXソフト比較、FX業者比較、FX必勝法

- -

  当サイト 人気 FXマニュアル              
  あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 
あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 特徴:通貨ペアの売買で差益を得るトレーディング・メソッドについて書き記したe-book。
多くのFX個人投資家が行う通貨ペアの売買で差益を得る方法や、特にデイトレードにおいて驚くべき高確率で勝利することのできる手法について詳細に記述。
テクニカルに相場を計測するだけではなく、ある場合にはファンダメンタルの経済指標の発表も利用する方法です。
金額:¥39,800-
ポイント:裁量デイトレードのイチ押し商材
一言:無期限のメールサポートが嬉しい
おすすめ度五つ星FXソフト

>>書籍の内容はこちらから 

(※1)金額は、発売時期により変更になる場合があります。
(※2)人気商品は売り止めや値上げになる場合がありますので、ご注意下さい。
●先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 最新レビュー

●FXで王道の手法が満載

数多くのサイトで、裁量デイトレードのイチ押し商材として
紹介されていることから、ご存知の方も多いと思います。

基本的なテクニカル分析の解説から、
複数のテクニカルの組み合わせてのトレード手法が、
図解で丁寧にわかりやすく解説されています。

チャートの背景的状況の分析方法については
特に身に付けてもらいたい部分です。

6月に始まった作者の佐野さんの解説つきの
実際のトレードの様子の動画配信がはじまりました!

マニュアル内では、
レンジ相場での逆張りなども紹介されていますが、
動画を見てみると、チャートの背景的状況の分析と
テクニカルを使用した30分足のブレイクアウト手法が
佐野さんのトレードのメインのようですね。

裁量トレードで勝ち続けている方は、
特に驚く内容ではないので、
読む必要はないと思いますが、
トレードに自信がないという方にはおすすめです。


【FXビクトリーメソッド【アドバンス】の評価】
★★★★★★★★★☆

裁量トレードのスキルを身につけたい方には
是非読んでもらいたい商材です。

王道の手法になります。

無期限のメールサポートがついている点から
佐野さんは本当に購入者さんのことを考えている
素晴らしい販売者さんだと思います。

トモのメルマガ読者さんでは、
FX-フロンティア
との組み合わせで
大きく利益をあげている方が多いみたいです。

  〜 トモさん


●サポートがより充実して、ビギナーにも優しい

非常に優れた商材でありながら、
「ビギナーの方にはちょっと敷居が高いかも・・・」と評価していた「ビクトリーメソッドアドバンス」ですが、サポートがより充実して精度がさらに高まりました。

私がいつも相場概況の参考にしている、週3回のメルマガに加えて、Q&AをまとめたPDFや、実際のチャートを参考に解説が加えられたケーススタディ風の動画が、定期的にアップされるようになりました。

動画は7月以降、ほぼ毎日追加されており、既に36本に達しています。

やはり、PDF単独で学習するよりも、こういったチャート+動画解説で視覚的に学習できると理解力が数段早まるような気がします。

的確な解説が添えられているので、気付きも多く、非常に参考になります。

もともと「ハードルが高いか?」と思っていた以外には、欠点がほとんどない優良商材です。

裁量トレードをきっちり学習したいが、指針がなく困っている方には、ぜひとも目を通してほしい商材です。

  〜FXKさん


●ビクトリーメソッドアドバンスですが、相変わらず好調です。

一旦自分の中に取り込んでしまえば、無敵のメソッドになります。


あと、私にとっては毎週3回届くメールが、市況観測の指針になっています。
こんなメールが届きます。

(ここから)-------------------------------------------

こんにちは。
FXVICTORCOMの佐野です。

切り札的なブッシュ大統領の1500億ドルの景気対策にも

懐疑的な見方も出て、NYダウが続落してリスク回避の動きとともに、
ドル円とクロス円が上げては下げる忙しい相場となりましたね。

<参考>
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29829920080118
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-29849520080119

先週末18日(金)は、前日NYダウが300ドルも下落してドル円とクロス円が軟調
に推移した地合いを継いでのスタートとなりました。

早朝にNZ小売売上高が発表され市場予想を上回る好結果となりましたが、高騰するエネルギー関連の牽引とあって、リスク回避の動意の中で限定的な反応にとどまりました。

東京市場が始まりほどなくすると、日経平均が400円を超える下落となりましたが、午前中ドル円とクロス円は一時反発しては下げる上下動となりました。

午後になると、夜のNY時間にFEDの利下げの噂や米の財政出動の報道もあって、日株も上昇に転じ、ショートカバーもあってドル円とクロス円が上昇して行きました。

ロンドン時間に入ると、はじめドル円とクロス円が再び軟調傾向となって、夕方6時半に発表された英小売売上高も市場予想を下回る悪い結果にポンドドルが1.95台後半まで下落しました。

その後、ポンド円は頭が重かったもののドル円とクロス円は反発に転じて、NY時間となるまで堅調に推移しました。

ドイツ連銀総裁からは、今年のユーロ圏のインフレ率は2%を明確には下回らないという見解を示した発言があり、ユーロが堅調な展開を見せました。

また、欧株価は軟調に始まりましたがNY時間となるまで堅調に推移しました。

ニューヨーク時間に入ると、反発して始まったNYダウが失速して前日比マイナス圏となるにつれリスク回避の動意となって、上昇傾向にあったドル円とクロス円も下落していきました。

一方、ユーロドルも1.46台後半まで上昇した後、一転して下落していきました。

その後、深夜12時に発表されたミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)が80.5と市場予想を上回り、ドル円とクロス円が一時再度上昇に転ずるも株価の軟調に押される格好で再び失速して、ブッシュ大統領の景気刺激策の演説の最中、上下動しながらも、皮肉にも次第に軟調の度を強めていきました。

ポールソン米財務長官の「景気刺激策が雇用の促進と成長の加速を進める」とのコメントにも市場は反応を示しませんでした。

終盤になると、ポンド円の頭は重かったものの、ドル円とクロス円にはショートカバーが入り上昇しましたが、ユーロドルは1.46台前半まで下落しました。

ポンドドルは保ち合いとなりながらも1.95台半ばまで下落しました。

週はじめの今日21日(月)は、
午前9時01分に英ライトムーブ住宅価格、
午前9時半に豪生産者物価指数、
午後2時に日景気先行指数(確報値)、日景気一致指数(確報値)、
午後4時に独生産者物価指数、
夕方5時15分にスイス生産者輸入価格、
夜の10時半に加卸売売上高、などが発表されます。

今日の経済指標は比較的小粒です。
また、今日はキング牧師誕生日の祝日で米市場はお休みです。

明日22日(火)は、
午前9時半に豪新車販売台数、
正午過ぎに日政策金利(市場コンセンサスは据え置き)
午後2時に日全国スーパー売上高、
午後3時に日工作機械受注、
夕方5時15分にスイス実質小売売上高、
夜の10時半に加小売売上高、
夜の11時に加BOC政策金利(市場コンセンサスは0.25%の利下げ)
深夜12時に米リッチモンド連銀製造業指数、
一応、日政策金利と、加政策金利と加経済指標、
および米経済指標には注目です。

さて、今週のイベントは少なめで、
為替市場の関心は株価中心となりそうですが如何なりますか。

ブッシュ大統領の切り札の財政出動も市場は冷ややかに見ているようで、リセッション入りを指摘する声まであり、米経済の深刻さを物語っているようです。

もう底値かという声もあり、反発の気運も垣間見られる場面もあるものの月末までは底固めと見る向きが多いようです。

ドル円は105円90銭あたりにストップが多いともささやかれ、売り買いの攻防が注目されます。

株価の動向とともに要人発言および市場替りでの初動を見て、機敏にトレードしていきたいものです。

(ここまで)-----------------------------------------

利用者によって、より理論をパワーアップさせるためのツールなども続々開発されています。

裁量系であれば最高のメソッドと、このメールサポート、自信を持って「買い」でおすすめできると思います。

   〜fx896さん


  ⇒あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 
FXソフト人気ランキング
↑最新ランキングはここをクリック
FXソフト レビューと検証
↑ おすすめFXソフトレビュー一覧
FX業者の比較
FX業者比較
FX初心者必勝法
FX比較おすすめ本

運営免責事項プライバシーポリシーリンクお問い合わせサイトマップ
Copyright © 2007 FXソフト研究会 All Rights Reserved.
【 PR 】 クレジットカード現金化比較



 

お気に入りに追加する このページを印刷する